リストラが実行できない

Answer to the problem

実際のところ
合理的
リストラ
第三者にこそできる

リストラというと日本では社員の首切りを指すことが多いですが、私たちは会社のキャッシュフローを最大化するための事業構造改革がリストラであると捉え、経営資源であるモノ・カネ・情報に関わる部分もその考慮対象として含めています。また、複数の事業を抱えている企業様においては事業や業務のリストラクチャリングも実施します。

いずれにせよ社内の人間関係や経年の会社運営で醸成された慣習などがしがらみとして経営者の意思決定を鈍らせてたり躊躇させてしまい、適切なタイミングで最適な処置を行えないことは多いものです。

私たちは日々いくつもの企業や組織を見てきた経験や、組織論や企業経営理論なども参考にしながら、顧客企業の状況を丁寧に分析しこの瞬間の収益力や速力を不意に落とさぬよう組織を崩壊させることなく緻密な戦略と計画によってリストラを進めます。

リストラは一つ間違うと一気に会社を傾かせてしまう恐ろしさがありますが、逆にバランスよく行うとキャッシュフローを改善し経営に劇的な効果をもたらします。実際に早い企業では半年で効果が出始め赤字だった決算が翌期には黒字化といったケースも実現できております。

事業や社内が混然とし売上が立っても一向に収益化できない企業様、私たちにお任せください。

  • 事業のリストラ
  • 設備のリストラ
  • 経費のリストラ
  • 経営戦略の再考
  • 事業の売却
  • 社員のリストラ

実用情報

役立つツールや方法論などを提供します。

情報を準備しています。
Translate »